首页 首頁 新着情報 業界ニュース
新着情報
2020年度全国包装産業概況
2021-03-29
        2020年、中国包装産業規模以上企業(年間収入2000万元及び以上全部工業法人企業)が8183軒、去年より267軒を増加する。
        2020年、全国包装産業の営業収入累計10,064.58億円を完成、同時期に-1.17%増長、増加率は前年同期より2.23ポイント低下する。その中に、紙と紙容器の製造が主要営業収入2884.74億円(28.66%)を完成、同時期に-2.53%増長;ビニールシート製造が主要営業収入2754.35億円(27.37%)を完成、同時期に-0.55%増長;プラスチック包装箱及び容器製造が主要営業収入1584.62億円(15.74%)同時期に-2.49%増長;金属包装容器及び材料製造が主要営業収入1083.26億円(10.76%)同時期に-7.84%増長;包装加工専門設備が主要営業収入810.56億円(8.05%)同時期に21.05%増長;ガラス包装容器が主要営業収入576.79億円(5.73%)同時期に-1.8%増長;コルク製品及びほか木製品が主要営業収入370.25億円(3.68%)同時期に-6.71%増長する。
        2020年度、全国包装業の利潤累計総額610.38億円を完成、同時期に24.90%を増長、増加率は前年同期より22.54ポイント増長する。その中に、ビニールシート製造が利潤総額174.51億円(28.59%)同時期に78.1%増長;紙と紙容器製造が利潤総額144.25億円(23.63%)同時期に3.99%増長;プラスチック包装箱製造が利潤総額98.86億円(16.2%)同時期に2.41%増長;加工専門設備製造が利潤総額85.72億円(14.04%)同時期に47.4%増長;金属包装容器及び材料製造が利潤総額54.05億円(8.86%)同時期に8.69%増長;
ガラス包装容器製造が利潤総額33.28億円(5.45%)同時期に8.31%増長;コルク製品及びほか木製品が利潤総額19.71億円(3.23%)同時期に16.72%増長する。

天津世界杯 投注装备有限公司TIANJIN CIMC LOGISTICS EOUIPMENT CO.,LTD

へ共有する: